本部

高女新年会が行われました

小倉高女の新年会が令和2年1月11日(土)12時より

ステーションホテル小倉で開催されました。

今年は明治31年に小倉高等女学校として開校され、4つ目の元号「令和」を迎えた最初の高女新年会となりました。

参加者は高女46名役員10名の総勢56名でした。

今回は当日高女44期以前の方の参加が無かったことが少し残念ではありましたが、

参加の皆様はますますお元気で、そして和やかな雰囲気の中 親交を深めていらっしゃいました。

冒頭、この1年に亡くなられた物故者への黙とうを行い、

その後来賓としてご出席の津苑会 神崎会長、

小倉西高校校長 田北裕昭様が同窓会や学校の様子を報告されました。

参加の皆さまは熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

乾杯は特別顧問の高女48期原口ユキエ様が行い、その後楽しい懇談の時間を過ごしました。

余興は今年米寿を迎える高女49期の皆様を中心に、小笠原様のリードでレクダンスを行いました。

毎年恒例となっているレクダンスですが、高女49期の皆さんのお元気でスムーズなダンスに今年も驚かされました。

会の後半のお楽しみ抽選会では、同期の中から当選者が出る度に同じテーブルの皆さんから歓喜の声があがり、大変盛り上がりました。

最後に全員で小倉高女校歌を合唱して盛会の中、閉会となりました。

来年の高女新年会は令和3年1月9日(土)を予定しています。

再び元気に皆様にお会いできることを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です